2014年1月16日 (木)

やっと片づいた

もう松も取れてからなんですが、明けましておめでとうございます。
新年からこの調子で先が思いやられますな。

年末は、例によって義父母の分や実家の分の年賀状を作り、夫の分を印刷しながら自分用のを作っていたのですが、インクカートリッジの交換をするときに妙な操作をしてしまったらしく、自分用のを保存せずに消してしまいました。すぐそのことに気がついていれば復旧も簡単だったのでしょうが、それに気づかずに同じはがきソフトで他の作業をしてしまい、「もしかして私の年賀状行方不明?」と気づいたときは既に遅く、なんだか脱力してそのまま大掃除と餅つきとおせちに突入し、結局元旦にもう一度作り直して発送することに。

いやあ、ほんと、年頭からグダグダです。

そして今年は次女ぱん太の成人式。
12月はじめに、叔母(私の妹)の振り袖を着て写真館で前撮りをしたので、これで普通の振り袖は着たから…ってなもので。

当日は中学のお友達にもたくさん会うだろうから、これは美術系に進学しましたアピールで、ちょっと変わった感じにしよう!ということになりました。そこで前々日に前髪にオレンジのメッシュを入れ、いかにもデザイン系女子に。そして大叔母(私の叔母)の朱色の振り袖を着ました。帯は私の大叔母の嫁入り道具だった物で、彼女からしたらえっと、なんて呼ぶんだろう?
とにかく「レトロ可愛い」感じを追究することに。

着つけは実はこの日のために一昨年秋から月2で習いに行きました。所詮付け焼き刃な私の着つけなので「きちんと格調高く」じゃなくて「レトロ可愛い」を目指す方向になったのかも知れません。

とにかくオレンジメッシュ入りのショートヘアに合う髪飾りがなくて、結局大急ぎで作ることになりました。「大きなリボン!リボンいっぱいとか!お花もコサージュというより可愛い感じで」と、相談しながらこういうのができあがりました。

Photo

大きなリボンバレッタと、リボンがいっぱいついたスリーピンと、結び細工(これは既製品)のついたバレッタです。お花は「つまみ細工プレート」を使って作りました。簡単でかわいくできます。クロバーの手芸プレートシリーズ、「かわいいけどこれをどう使えば?」だったのですが、うまくはまるとホント便利でした。
そんでこれを3つとも全部頭の周囲を巡るようにつけて、まるで七五三のようでしたが、本人がものすごく「可愛い!」と喜んでいたので良しとするのです。

でも、これ、せっかく作ったけど、もう一度出番はあるのかしらん。他に使いようないよ、大きすぎて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

裏側がとんでもないけど

Handwarmer

次女にずっと前からリクエストされていたハンドウォーマー、ようやく編み上がりました。

これはもともと靴下だったもの(knittyで見て一目惚れ)を、同じくknittyにあったハンドウォーマーの編み図に無理矢理当てはめたものです。
編み込みなので暖かい…といいたいのですが
糸が大量に渡っているので裏側がかなり悲惨です。
糸の渡し方が甘く、模様が引き攣れているところもいくつかありますし。

でもまあ、昨日学校に着けていって、「ウケた!」とドヤ顔で帰ってきたからこれでよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

なんとなく美味しそう

大阪市立クラフトパークに、三女ぴー太の「こどもクラフト体験教室」に行ってきた。
本人の第一希望は機織りだったんだけれど、それは抽選に落ちてしまったので、「キルンワーク」教室に。

キルンワークというのは、ガラスの粉を石膏型に入れて、窯で溶かして器などを作るもの。今回は地色と線描き用と彩色3色までの、最大5色のガラス粉を使用する。ガラス粉を乗せるときはステンシルの要領で型を作って、一番表面に来る部分がら順に色を置いていく。

ガラスの粉が繊細な色合いで、なんとなく美味しそう。

うちは口出しするのも正直面倒なので、ぴー太の気の済むようにさせたのだが、受講者10人あまりに高学年があまりいなかったせいか、それとも付き添いの母親たちの創作意欲をも激しく刺激したのか、何をどう作るのかについてアドバイスを通り越した教育的指導がなされている場面に多々遭遇した。親たちの「いいものを作らなくては!」の意気込みがすごく大きいようだ。

そんなに高い会費じゃないんだから、多少変なのができてもいいから子供の思うとおりにしてやればいいのに。
ついでに、お母さんたちも日曜ごとにある1日体験教室に行けばいいのに。すごく楽しいから。

ちなみに今日は窯に入れるところまでで、完成品は一月後に送られてくる。楽しみ。

しかし、クラフトパークってどうしてあんなに不便なところにあるんだろう!
バスの本数もほとんどないし、最寄りの地下鉄の駅まで1.3㎞あるよ。これでもっと便利だったら絶対機織り教室に申し込むのに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

ブックカバー

高校PTAのバザー用にブックカバーを作りました。
P9180161P9180163
文庫用とコミックス用です。文庫用の方がしおり紐が付いていたり厚み調節できたりとちょっと手が込んでいますが、材料費は同じぐらいだと思います。
微妙な大きさのハギレといつの間にか溜まりまくったレースやテープ類が有効活用できて嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

間に合った!

20数年ぶりにGWに旅行する。
090504_12330001
明日から一泊で娘3人連れて、史跡と展覧会。
ついさっき帽子を作り終えたので、かぶっていく!

帽子は「おしゃれ工房」今月号のテキストに載っていたものの色ちがい。
以前モデルをつとめたハロは今回小さすぎたので、黒豆しばにかぶせてみた。
(娘が好きなので、現在うちには豆しばがたくさんいる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

実用性ありの確率3パーセントぐらい

刺繍とかレース編みが好きでも、作ったものはバザーに出す以外ほとんど使い道がない。できあがりを家族に見せても

「で、これは何に使うの?」「…」と、それは聞かないお約束になっている。

P2120024 そんな中、昨日は珍しく実用本位の刺繍を。

三女愛用のデニムスカート(お下がりのそのまたお下がりの年代物)、何かに引っかけて小さな穴が2つ空いてしまったので、小花刺繍を散らしてごまかしてみた。残り物の刺繍糸(6本どり刺繍糸の1本だけ残っているようなものを小袋に残してある、使う機会があるか疑問だけれど捨てられないもの)で図案もナシの行き当たりばったりだけど、わりと可愛くできたし、全然実用性のない趣味ではないと家族にアピールできたので嬉しい。(…それにしてもすごくわかりづらい写真だ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

来年は本気出す

今年は春に取り憑かれたように手芸キットを増やしてしまって、もちろんほとんど消化できていない。
それに加えて、お人形(球体関節人形愛)の服を作ろうと材料だけは着々と増えている。
謎のタッティングレースも密かに増える。

人形服とか袋物はともかく、手芸品って実用性あんまりないよね。刺し子の花ふきんとか大好きだし、使ってもいるけれど、正直セルロースクロスの実用性には負ける。ドイリーのたぐいもなあ。手作りのカフェマットとかオークションで見るけれど、どう使っているのだろう?コースターとかランチョンマットとか、世間では日常にとけ込んでいるのかな?

でも作るのは楽しい。この役にたたなさがいいのだという気もする。
とにかく来年こそは在庫を減らす!絶対減らす!本気で減らす!

…その前に年末を乗り切らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

近頃のはまりもの

080408_11330001 タティングレース用のシャトルは、たしか近所の手芸店が閉店するとき何気なく買って10年以上しまい込んでいたもの。最近発掘して、図書館で本を借りて試してみた。

――面白い。単純な作業で、それでも時々考えなくてはいけない部分もある。というわけで、いくつもの失敗のあと、少しはまともなものが編めるようになったのでお披露目。(本当はアイロンできちんと仕上げなくてはならないけれど省略。)家にあった、レース糸というより太めのミシン糸を使ってみたらなかなか繊細な感じになった。

でも、なんというか可愛いとかキレイとかいう以前にそこはかとなく虫っぽい仕上がりになるのはどうしてだろう。編み手の問題かな、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

冬も終わりだけど

二女ぱん太が2月の始めに「やっぱりマフラー欲しいかも」と言ったので、残り毛糸を総動員して作ってみた。080308_09180001

残り物の悲しさ、糸の太さがいまいち揃っていないのでモチーフの大きさも不揃い。でもまあ、身内の使うものだし、いいか、ということでほとんど力業でつないで縁編みをくっつけた。糸によっては劣化してすごく切れやすくなっていたり、あまりの長期在庫も考え物だ。

でもこれで不良在庫がかなり消化できて、(もらったぱん太はともかく)作った私はとても嬉しいのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

いつものバザー出品物

例によってバザーの〆切直前に慌てる。作るのは例によってガーゼハンカチとベビー帽子。水色系とピンク系の2セット。で、他の人の作ったさらしのベビー肌着と、手編みのベストと組み合わせて「ベビーセット」として売る。

帽子の写真撮ってみた。写りが悪いのはもちろん腕のせい。ブリムは両面とも白だけど、本体の裏はバイヤステープと同じ生地。

070627_16130001 広げたらこんな感じで、使う時はボタンを留めて立体的に。070627_16110001

バックスタイルも。サイドがスリット状になって涼しいと思う。070627_16120001

ほかにクロスステッチのカードも作った。バザー(友愛セールと呼ぶ)本番は土曜日。売れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧