« スルッとさまさま | トップページ

2014年1月16日 (木)

やっと片づいた

もう松も取れてからなんですが、明けましておめでとうございます。
新年からこの調子で先が思いやられますな。

年末は、例によって義父母の分や実家の分の年賀状を作り、夫の分を印刷しながら自分用のを作っていたのですが、インクカートリッジの交換をするときに妙な操作をしてしまったらしく、自分用のを保存せずに消してしまいました。すぐそのことに気がついていれば復旧も簡単だったのでしょうが、それに気づかずに同じはがきソフトで他の作業をしてしまい、「もしかして私の年賀状行方不明?」と気づいたときは既に遅く、なんだか脱力してそのまま大掃除と餅つきとおせちに突入し、結局元旦にもう一度作り直して発送することに。

いやあ、ほんと、年頭からグダグダです。

そして今年は次女ぱん太の成人式。
12月はじめに、叔母(私の妹)の振り袖を着て写真館で前撮りをしたので、これで普通の振り袖は着たから…ってなもので。

当日は中学のお友達にもたくさん会うだろうから、これは美術系に進学しましたアピールで、ちょっと変わった感じにしよう!ということになりました。そこで前々日に前髪にオレンジのメッシュを入れ、いかにもデザイン系女子に。そして大叔母(私の叔母)の朱色の振り袖を着ました。帯は私の大叔母の嫁入り道具だった物で、彼女からしたらえっと、なんて呼ぶんだろう?
とにかく「レトロ可愛い」感じを追究することに。

着つけは実はこの日のために一昨年秋から月2で習いに行きました。所詮付け焼き刃な私の着つけなので「きちんと格調高く」じゃなくて「レトロ可愛い」を目指す方向になったのかも知れません。

とにかくオレンジメッシュ入りのショートヘアに合う髪飾りがなくて、結局大急ぎで作ることになりました。「大きなリボン!リボンいっぱいとか!お花もコサージュというより可愛い感じで」と、相談しながらこういうのができあがりました。

Photo

大きなリボンバレッタと、リボンがいっぱいついたスリーピンと、結び細工(これは既製品)のついたバレッタです。お花は「つまみ細工プレート」を使って作りました。簡単でかわいくできます。クロバーの手芸プレートシリーズ、「かわいいけどこれをどう使えば?」だったのですが、うまくはまるとホント便利でした。
そんでこれを3つとも全部頭の周囲を巡るようにつけて、まるで七五三のようでしたが、本人がものすごく「可愛い!」と喜んでいたので良しとするのです。

でも、これ、せっかく作ったけど、もう一度出番はあるのかしらん。他に使いようないよ、大きすぎて。

|

« スルッとさまさま | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/58954652

この記事へのトラックバック一覧です: やっと片づいた:

« スルッとさまさま | トップページ