« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

たぶん新記録

相変わらずばーちゃん98歳の最大の関心は「今日はデイケアに行く日なのか?」ということだ。
認知症が進行しているのか、一度尋ねてから次に同じ事を尋ねるまでの間隔が、去年は5分ぐらいだったのが今は3分を切っている。

今日も20回目ぐらいにうんざりしてしまった。

「ちゃん太さん、今日は私センター行きますか?」
「行きませんよ」
「何曜日?」
「月曜です」
「そしたら月曜日で私は休みですね」
「そうですよ」
「行かないんですね」
「そうです。でもおばあちゃん、朝から何度も同じこと聞いてるけど、ちゃんと覚えてね?さっき聞いてから3分経ってないですよ」
「そうですか。わかりました。で、今日は私センター行きますか?」

…あかん。最短記録が更新されてしまった。願わくば、この30秒という記録が破られないことを祈るばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

イレーヌに会いに

ずっと行こう行こうと思っていて、ついに会期があと三日というところまで来てしまったので、混み混みだろうからイレーヌだけ見て帰ろう、と決心しつつルノアール展へ。午前中で大学の授業を終えた長女と待ち合わせて。

国際美術館は友の会に入っているから、すべての特別展が一回無料で見られるというのに、ちょうど今回の更新をした直後に膝を痛めて、まだ一回もその権利を行使していなかったのだ。
案の定よく込んでいたけれど、最終日の午前中とかよりはましかな。足が良くないのであまり立ち止まらずにゆっくりめに歩いて回っていく。長年念願のイレーヌにも会えたし。漫研の先輩がイレーヌがものすごく好きで、私も是非一度は本物をみたいと思っていたのだ。でも、今回の展覧会の記事で読むまでイレーヌの年齢がまだ一桁とは知らなかった。12歳から14歳ぐらいだとばかり。
X線と赤外線による分析のコーナーもとても興味深い。下描きなしなんだ!あと装飾パネルとかが良かった。

そういえば、と帰り道に思いだしたのは、昔々みんなのうたにあった「展覧会で会った女の子」。残念ながら(季節柄)、イレーヌの絵の前で笑っている赤いブーツの女の子には出会えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

初めての自分専用ゲーム機

先月、ばーちゃんにお小遣いをもらった。花の売り上げが減って収入減のなか学費と税金の支払いで緊縮財政の我が家だけれど、「家計には入れずに自分のために使いなさい」と義母もいってくれたので、自分用のPSPを注文。色はグリーンで。

そしてようやく本日届いた!思ったより落ち着いた色。フルコンプを目指して8割ぐらい埋めていたゲームは、いっそのこと最初からやり直すことにする。いろいろ新発見もあるかも、とか期待して。

これで、ばーちゃんの言動でどんなにストレスが溜まっても、文句は言えないなあ、とかちらりと思ったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

ダンスはうまく踊れない

昨日は婦人会主催のフラダンス1日講習会。すごく楽しかった!
腕の動きと足の動きが全然合わさらないけれど、ゆったりしているけれど遅すぎないテンポも心地よく、充実した90分でした。
それにしても混乱するとすぐに右と左がわからなくなるのは一体どういうことなんだ。

ハワイアン音楽にもなごむけれど、それに加えてハワイの言葉のひびきが、なんかすごくいい。なんだろう、このほのぼの感。ゆったりした気分になるなあ。

そんな充実した時間のあと帰宅したら、長女用に注文したノートパソコンが届いていた。
これで長男帰省中を除いて、PCの使用権を巡る戦いがなくなるよ!ひゃっほい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

なんにもない

二女ぴー太の懇談とPTAの会議でぴー太の通う高校に。
いつも懇談ははじめの方の早い時間を取るものだから、ぴー太が気を利かせて2番目の時間を取っておいてくれたのだけれど、実は同じ日に会議があって、それが始まるのが4時。なので2時間以上の待ち時間が発生してしまった。

いったん喫茶店にでも入って暇をつぶすかな、と思っていたけれど、実は学校の周りには喫茶店などないのだ。駅と学校の間には団地と倉庫しかないところで、団地の中に小さなスーパーはあるけれど。一駅先には喫茶店もあるみたいだけれど、わざわざ交通費払って雨の中移動するのもなあ。
実はいい天気だったら二駅先に行きたいところもあったのだけれど、雨だし、足痛いし、というので、思い切って事務室で尋ねる。「会議まで時間があるので座って過ごせるところはありませんか?」

思った以上に難しい質問だったようで、事務の人はしきりに首をひねる。
食堂も戸締まりするのでダメで、応接室も別の会議があってダメ、各教室は懇談と部活に試用中。

結局、出入り口そばのギャラリースペースの隅に腰掛けて会議までを過ごしたよ。バッグの中に刺繍キット仕込んでいて良かった。小さなクロスステッチキットとタッティングのシャトルを入れたミニポーチ、思いがけなく有効利用してしまったわ。

そして人通りはあるけれど基本的に誰もいない場所で刺繍をしながら、脳内にぐるぐるする曲は、はじめ人間ギャートルズのエンディング、「なんにもない なんにもない まったくなんにもない」だったりするのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

あかんスパイラル

いけない。

家の中にこもっている→鬱屈がたまるのか、イライラ度アップ→これではいけないと、思い切って外出→翌日以降膝に来る(3日ほど動けない感じ)→はじめに戻る

という、「あかんスパイラル」に陥っています。
なんだかんだで結構お出かけしているのですけれど、揺り戻しがキツイというか。
だもんで、がんばって書くはずが全然続きません。

というわけで、先月からのお出かけ記事ちょっと追加します。とりあえず5/5、5/16、6/7の3日分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

絶対もう一回!

日曜参観日の代休だったので、子ども会の遠足に。

今回も行き先ほか計画と下見を担当した。
色々行ってみたいところはあるのだけれど、保護者の人数が少なくても安全に引率できるところ…を第一に考えることになる。全員出席でも子ども9人なので、バスを借り切ってというのもためらわれるし。

というわけで今年はNHK放送センターとその隣の大阪歴史博物館に。ずいぶん昔にやはり子ども会がらみで行ったことがあるのだけれど、今の場所に移転してからははじめて。

NHKはアーカイブが見られるコーナーに入り浸りたかった!!「つぶやき岩の秘密」とか「なぞの転校生」が見られるんだよ!リストしか見られなかったけれど。(本編を見てしまうと迷子が発生しても気がつかない恐れがあるので。)今度絶対一人でゆっくり来ようっと。高学年の子ども達は木や発泡スチロールで大道具を本物そっくりに作る段階を説明した展示が気に入ったようだ。
そして売店の「龍馬伝どーも君」グッズの引力には勝てなかった。かわいすぎる。新・三銃士関連がガイドブック以外なかったのは残念。

大阪歴史博物館は常設展も特別展「昭和のおもちゃとマンガの世界」もとても面白かった。
常設展の方で再現された繁華街や宮廷内のようすに、自分が子どもの頃に見た展示とのクオリティの差を実感。新素材の開発がこんなところに影響しているのだと改めて感心した。
特別展の方は、懐かしいものがたくさんあったのだけれど、おもちゃよりも、明星や平凡の付録の歌本のところで、昔のアイドルのぽっちゃりむっちりぶりに和んだ。今の若い人、痩せすぎだよな、やっぱり。

ミュージアムショップに高校時代の同級生の著書があったので購入。最後までたのしく読んで、あとがきでびっくりした。なんとその本の編集者は大学で同じクラスだった人だ!世間は案外狭い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »