« なんとなく美味しそう | トップページ | 弁慶格子はかっこいい »

2010年5月16日 (日)

たちが悪い言い回し

毎朝3から6分間隔で繰り返されるばーちゃんの「今日私どこかに行きますんか」は地味にイライラするのだけれども、それでもこう毎日繰り返されると、10回ぐらいしか反復しなかった日は「きょうは一体どうしたんだ?どこか具合悪いのか?」と心配してしまうぐらいには日常に組み込まれてしまっている。
反復それ自体よりもダメージが大きいのは、全くそんな事実がないのに「意地悪して教えてくれなかったからデイケアに行きそびれた」という話を作ってしまうことだ。

基本的に健康でよく食べる人なのでお腹がすくのか、台所に入り込んで(本人的にはこっそり)食べ物を探すのも大概いやなのだが、それは今朝お気に入りの耐熱ガラスボウルを割られてしまったように、食器を壊されたりカトラリーをなくされたりするような目に見えるダメージにつながりやすいからだ。
でも食べ物関係でイライラするのは、9時半頃から「もうお昼ですね」を15分から30分おきに言いに来ることだ。要するに早くご飯にしてくれということなのだけれど、「まあもうこんな時間」としか言わなくて、具体的にご飯の催促はしないところがもやもやする。
そしてまさしく今作っていますよ、のタイミングで、「何にも食べるもんなかったら、パンの耳でもご飯粒でもいいから」とねだりに来るのは、私の何を試しているのだろう。

今朝も朝6時前から「ご飯粒でもパンくずでも」とやってきて、急いで朝ご飯を整えた頃にはすでに再び寝床に入ってしまっている、というのをやられて、気がついた。
この言い方が腹立たしいのは、もともとありもしない罪悪感をわざわざ作らせるように仕向けられているからだと。

まあ、もやもやの原因がわかってその場はすっきりしても、同じことやられたらまたもやもやするのだけれどね。

|

« なんとなく美味しそう | トップページ | 弁慶格子はかっこいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/48380853

この記事へのトラックバック一覧です: たちが悪い言い回し:

« なんとなく美味しそう | トップページ | 弁慶格子はかっこいい »