« 2009年12月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

朝の急用、のこりの休養

昨日は三女ぴー太のなぎなたの試合。教室の皆で駅で待ち合わせてぞろぞろ行くのだけれど、なんと彼女は待ち合わせ時間を一時間も勘違いしていた!

それが判明したのは朝8時にかかってきた電話。
「ぴー太ちゃんもう家出た?」
まだ寝てるとは言わずに「9時集合と言っていましたが…」
「8時集合よ?もうみんな行くから会場まで連れてきて?」

というわけで電車を載りついで行ってきました。検索して出てきた地図ではちゃんとたどり着けなかったよ。歩道が奇妙な立体交差になっていて、地上からは行き止まりになっているなんて。駅周辺でたっぷり10分迷った。わりと初めての場所でもたどり着ける方だと思っていたのに。結局道行く人に尋ねてやっと正しい道がわかった。まさか一階出口でなく二階出口から出るとは。

そんなふうなので、ただ時間内に送り届けるだけなのに疲労困憊。(ぎりぎり開会式に間に合った)。駅から片道一キロメートルの往復ぐらいでこんなに足に来るとは。だもんで休日に色々しようと思っていたことも何もできなかった。いけない、せっかくいい天気なのに、ごろごろして1日がおわるなんて。

でもまあ、体育館の最寄り駅のショッピングモールのドラッグストアで激安おやつを買い込んだし、(今、一家で「堅あげポテト」 にはまっている)乗換駅のデパートで柏餅買い込んだし、お出かけと思えばこんなものかな。
ちなみにぴー太の戦績は4位だったそうで。まあ、母集団が少ないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

乗り換えその後

一月末にPCが立ち上がらなくなって、その後紆余曲折を経て3月半ばに新しいPCに乗り換えた。
OSがXPから7に変わったのを機に、セキュリティソフトとメーラーも乗り換えた。前者は乗り換えたことを忘れるほど意識に残らず、それだけ動作が軽いのだと思う。後者は、10年以上使っていたベッキーからの乗り換えだったので一ヶ月半経った今ようやく慣れた気がする。

PCが使えなかった一月あまりのメールは迷惑メールとダイレクトメールがほとんどなのだけれど、それを半ば寝ぼけて振り分けたのが今から思うとまずかったのか。
次女ぱん太は以前からときどき自分のほしいものの載ったアドレスをメールしてきていたのだが、それが新しいメーラーになって全然届いていなかったことが判明した。迷惑メールと判定されていたのだ。迷惑メールのフォルダをじっくり調べてから削除すれば救えたのかもしれないけれど、だいたい1日に150通ほど来るので全然見ていなかったのだ。娘からのメールの中身もアドレスだけだったり、タイトルがなかったり、「おねがい」というタイトルだったりと、迷惑判定される要素がいっぱいあるし。

それでふと思ったのだけれど、娘のメール以外にも迷惑フォルダに振り分けられていて気づかなかったメールがあるかもしれない。試しに先日自分のケータイからPCに転送したメールも3通のうち2通が迷惑メールフォルダに入れられていた。いったいどういう振り分け基準なのかよくわからないけれど、一番最初の時点の寝ぼけ眼の作業もたぶん悪影響を及ぼしていると思う。そこで何らかのミスをして、ソフトがそのミスごと学習してしまったのだろう。いやはや。

迷惑メールの中身にもタイトルにも量にもげんなりしていた身には、新しいメーラーはとても快適だったのだけれど、いろんな落とし穴があるなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

寒い春

寒い。昨日は天気がよかったので外は快適だったが家の中はやはり寒かった。今日はぐずぐずと降るのか降らないのかはっきりしないお天気で、寒い。もう配布は終わったけれど、ペチュニアの苗もなかなか花が咲かずに困った。花壇苗でこれだから、母の日用のお花を作っている農家とお花屋さんは気が気ではないのでは?温室栽培にしても、加温用の燃料もバカにならないし。花の生育がよくないとアレンジや花束の選択肢も減るから、すでに予約していない場合、今年の母の日は花以外のプレゼントにした方はいいかもしれない。

花と言えば庭の牡丹ががすでに咲き終わってしまった。今年の春は本当に花の咲く順も時期もイレギュラーだ。桜より先にカイドウや花すおうが咲き、牡丹もずいぶん早い。山シャクヤクももう散ってしまった。昨日買い物途中チェックした限りでは藤が満開で小手毬もいい感じだった。薔薇も一重のものが咲き始めている。

連休のお出かけは花便りをきちんとチェックする必要がありそうだ。…出かける予定は特にないけれど。だって、寒くて衣替え全然進んでいないから、連休中は家事に精出さないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

議事の進め方

膝を悪くしてから我ながら後ろ向きな感じだったので、読んでくれる人を不快にするようなことしか書けそうになかったのと、書くことでさらに気分が沈みかねないとこちらのブログはほぼ停止していた。だけれど、気がつくと普通に文章が書けなくなってきたので、やはりブログで軽い文を書く練習をしようと言うことで復活。あと備忘録ってやっぱり必要だと記憶力が極端に低下した今しみじみ思うし。

というわけで抜けている分とかも適当に追加予定。追加したら追加した旨も記事化しておこうと思う。

さて昨日は市の子供会の総会だった。末っ子が6年生なのでたぶん最後のご奉公。そういえば来年からのこと、特に後継者について真剣に考えねばならない。まあ実際はたいした仕事はないけれど、お役をするって言うだけで皆逃げるんだもん。

例年総会はレジュメを読み上げて拍手だけで進行していたのだけれど、昨年は役員の人事についてかなり紛糾した。どうもその火種はまだ残っていたらしく、今年も規約改正について少しもめた。規約改正というのが、昨年の人事についてをフォローするものだったから、昨年人事に不満のあった校区がまたもかみついたのだ。

だがそれがきっかけで、規約改正を理事会だけで決めてしまい、各校区に下ろすこともせず、総会では承認する以外を想定していないという役員会の考えが少しの質疑応答で露呈してしまった。なので、おおやけの団体としてその運営姿勢は明らかに問題だと思って、採決時、「規約改正に反対」に挙手したら、顔なじみの理事達に思い切りにらまれてしまった。
どうも反対したのは人事に反対したくだんの校区のメンバーのほかは私だけだったので目立ったのだろう。というか賛成者挙手で明らかに過半数なのに反対の人に改めて挙手させること自体つるし上げっぽくてどうかと思うのだが。
…正直なんか団体としての基本ができていない人たちという印象を持っていたのだけれど、今年もさらにその印象は濃くなってしまったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年5月 »