« 義父の力作 | トップページ | 幻肢痛のような »

2009年11月 4日 (水)

今年のタマネギ

今年のタマネギが終わった。

タマネギは5月に収穫したものを、壁際につるしておいて、だいたい2月ぐらいまでで使い切るのがパターン。終盤になると芽が出てしまって、可食部分がかなり少なくなってしまい、調理に苦労する。

今年は、いつもと肥料の配合を替えたらしく、新タマネギの頃生食すると本当に美味しかった。
しかしこの肥料配分はどうやら貯蔵には向いていなかったらしい。ものすこく腐りやすかったのだ。
毎年3か月あまりタマネギを購入しなくてはならない期間があるのは惜しいと、例年より多めに栽培したというのに、こんなに早く全部無くなったのはほとんど腐らせてしまったからなのだ。

とくにこの夏は雨が多かったせいか、ゴミの日の前になると吊したタマネギの中から腐ったものを選別しなければならない事が続いた。少しサボるとすぐにどんどん悲惨なことになる。ゴキブリは寄ってくるわハエは発生するわ、もちろん悪臭は立ちこめるわ。

9月になって雨の降らない日々が続いても、事態は思ったほど改善しなかった。相変わらずタマネギは次々腐り、一見無事だったものも切ってみると真ん中がダメになっていたりなぜか外から4枚目から6枚目の鱗片だけ傷んでいたりした。次第に料理にタマネギを使うことを躊躇するようになってきた。

結局、いったいどのくらいの割合を使わないままゴミ箱に捨てることになったのだろう。

とにかく、もう全部終わった。5月までタマネギを購入しなくてはならないのは残念だけれど、虫と悪臭との戦いはこれで一段落と願いたい。

|

« 義父の力作 | トップページ | 幻肢痛のような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/46670974

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のタマネギ:

« 義父の力作 | トップページ | 幻肢痛のような »