« 金婚式ランチはホテルで | トップページ | 日々スキル向上中 »

2008年12月28日 (日)

早めのお餅つき

お餅つき。例年30日についているけれど、今年はもっと年末に余裕を持とうということでこの日になった。

実は11月末の報恩講の時に少しだけお餅をついたので、去年よりかなり搗く量を減らして、餅米8升分。でも一日仕事になってしまうのは仕方がないかな。

|

« 金婚式ランチはホテルで | トップページ | 日々スキル向上中 »

コメント

ご無沙汰しております。
1合(150g)×10=1升
8升=15kg?
という計算で合ってますか??

投稿: てふてふ | 2009年1月 5日 (月) 13:53

こちらこそご無沙汰しています!3年前でしたっけ、偶然TVでてふてふさんを拝見してびっくりしたのは。

実際には、叔父が育てた餅米を一袋(30kg)貰って自家精米し、適当に洗米しているので、正しい分量はわかりません。でも餅つき器(2升搗き)で4回分なので8升かな、という感じ。餅米の残り量から見ると15kgよりちょっと少ないぐらいかな?去年は6回分とか搗いたから、それに比べるとかなり減っています。

投稿: ちゃん太 | 2009年1月 5日 (月) 14:52

2005年10月の放送でしたよ。
http://www.nhk.or.jp/nj/housoukiroku_2005.html#anchor48
ご覧になっていたのですねsun

餅つきは臼で搗かず餅つき器で作られていたのね(汗
子ども会だったら20~30kgぐらいでも昼ぐらいで終わるんだけど、家庭だと丸める人が居ないから一日仕事になってしまうのかsweat01

投稿: てふてふ | 2009年1月 6日 (火) 10:01

いや、丸めたい子供達はいるのだけれど、餅つき機だと、蒸す工程→搗く工程と同じ機械でするものだから、1セット(2升)につき1時間半とかかかってしまうんです。なので3セット以上搗くと、途中昼ご飯もあるしでどんどん作業完了が遠のくのでした。

投稿: ちゃん太 | 2009年1月 8日 (木) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/43619827

この記事へのトラックバック一覧です: 早めのお餅つき:

« 金婚式ランチはホテルで | トップページ | 日々スキル向上中 »