« なんだか違和感 | トップページ | 反省しきり »

2008年12月16日 (火)

読むスピード<忘れるスピード

よし、借りていた本全部読み終わった!と思った日曜日。
でも翌日は図書館休館日だった。昔は本館だけ休館日が違っていたのにいつの間にか全部同じになっていたのね。

というわけで今度こそ図書館へ。
長らく借りていた本を返し、テキトーに目についた本を借りまくる。

発行日から数年経っているのにもしかして誰も読んでいないんじゃ、という形跡(出版社の広告がはさんであったり、しおりひもが出荷時のままっぽいのとか)がある本を探して借りるのが趣味、というわけではないのだけど、よくそういうのに出会ってしまう。で、手にとって貰えない本がかわいそうとか思って借りてきてしまう。
大抵それなりに楽しく読めるのだけれど、ひと月後に内容を覚えているかというと…最近では一週間後も危ういな。

ちなみに今回返却した本。面白かった順。

バゴンボの嗅ぎタバコ入れ カート・ヴォネガット ハヤカワ文庫SF
日本多神教の風土 久保田展弘 PHP新書
かわいいタッチングレース 藤重すみ 日本ヴォーグ社

大衆教育社会のゆくえ 学歴主義と平等神話の戦後史 苅谷剛彦 中公新書
お姫様とジェンダー 若桑みどり ちくま新書
社会的ひきこもり 終わらない思春期 斉藤環 PHP新書
若者と現代宗教―失われた座標軸 ちくま新書
電脳遊戯の少年少女たち 西村清和 講談社現代新書

やっぱり何番目か以降になると内容が思い出せない。ダメじゃん。

|

« なんだか違和感 | トップページ | 反省しきり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/43469157

この記事へのトラックバック一覧です: 読むスピード<忘れるスピード:

« なんだか違和感 | トップページ | 反省しきり »