« アイロンを握って | トップページ | 今年も障子はり »

2008年11月 8日 (土)

雨のお役所仕事

11月はお役所がらみの行事が多い気がする。半公共って感じの。というわけで本日は地元では中学校校区の「フェスタ」と農業祭の他いくつか行事があった。

私は、地元行事には出席せずに、二女・ぱん太が某ポスターコンクールで知事賞を頂いたので一緒にその表彰式へ。本降りの雨なので屋外で行われる表彰式は色々準備が大変そうで、表彰式を含めたイベントそれ自体も人影がまばらで寂しい限り。もちろん知事が来ることもなく、主催団体の会長も欠席で副会長がプレゼンターになっていた。「今財政難だから副賞がうまい棒一本でも不思議じゃない」とさんざん家族に脅されていたぱん太は、やたら立派な楯を頂いて感激していた。もちろん表彰状に現知事の名前があるのも彼女的にポイントが高いのだった。

表彰式のあとは、ぱん太友人と待ち合わせて昼食をとって、彼女たちの第一志望の高校の説明会へ。移動に思った以上に時間がかかり、狭い大阪も案外広いとしみじみ。
高校はとにかく施設が素晴らしく、学校の雰囲気もよく、来春にはここに加われればいいなと親子ともども心から思ったのだった。学校内の各種施設を見学しながら、PTAのクラブ活動(っていうのかな?)はどうなっているのだろうと質問したかった。だって、これまで「一度やってみたい」と思っていたことができる環境があれもこれもいろいろ揃っているんだもの。入学する本人にはなんの関係もないことなので質問しなかったけれど。

帰宅すると農業祭を手伝っていた義母が売れ残った”たこせん”の材料を買い上げてきていた。雨で人出がかなり少なかったもよう。

ううむ、明日の朝食は「たまごせん」と野菜スープにするか。

|

« アイロンを握って | トップページ | 今年も障子はり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/43286868

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のお役所仕事:

« アイロンを握って | トップページ | 今年も障子はり »