« 自分をあげておく棚ならたぶんある | トップページ | ホームコメディなひととき »

2008年10月21日 (火)

久々に来た

雑誌が好きで、若い頃はたくさん買っていた。だけれど「よし、次号からいっそ定期購読申し込もう」(←基本的にものぐさで)と決心したとたんに休刊することがよくあった。ペーパームーンとか。サージュとか。プガジャとか。

近頃は読むのも遅くなり、新聞3紙ですら紙ゴミの日の直前にざっと眺めて、あとで読もうと思う記事を雑にスクラップする有様なのだけれど、婦人之友とミセスのスタイルブックとLマガジンは定期購読している。

漫画雑誌は、手に入れ損なったときが縁の切れ目で、20年以上買い続けていた花とゆめも2年ほど前に買わなくなり、その2年ほど前には隔月刊時代から買っていたLaLaもやめて、一時少女漫画雑誌だけで10誌以上買っていたのが嘘のようだ。ジャンプはネウロを読むためだけに買っていたけれど、長男独立と共に購読停止。

で、溜まりまくった新聞を流し読んでいたら、Lマガジン今年いっぱいで休刊だって??定期購読の途中なのに~~~!リニューアル後の誌面けっこう好きだったのに。うう、喪失感がひしひしと。

|

« 自分をあげておく棚ならたぶんある | トップページ | ホームコメディなひととき »

コメント

こんにちは。ペーパームーンに釣られて出てきました。懐かしすぎます~(T^T)私も大好きでした。
Lマガジンの休刊、残念です。面白い特集してたのにね。

投稿: 思惟 | 2008年10月23日 (木) 09:15

思惟さんもペーパームーン読者だったのですね!
当時自分の周囲にはこの雑誌の存在を教えてくれたマヘル嬢の他にその存在を知る人はいませんでした。が、今思うと現在に至る自分の嗜好を涵養した雑誌だったと。
内容も写真もイラストも、広告に至るまで素敵だ、と当時の私は繰り返し読んでいました。スミレの砂糖漬けを飾った白いケーキとか今も覚えています。テディという下着の形態もこの雑誌の広告で知ったなあ。アナグラムとかタブレットとかのことば遊びも。
とくに告知もなくムックのみに移行した印象があるのですが、その辺り実際はどうだったのでしょう。はて。

Lマガはこの2年ほど特集がいつもよかったのに、本当に残念です。月の終わりが来ても捨てられない情報誌だったのに!(実際特集記事の大半は取ってあるのでした。)

投稿: ちゃん太 | 2008年10月23日 (木) 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/42858496

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に来た:

« 自分をあげておく棚ならたぶんある | トップページ | ホームコメディなひととき »