« にほんご | トップページ | フェルメールの小径を抜けて »

2008年9月23日 (火)

9分の1

息子たかへが引っ越していってしまったのだけれど、先週は生活団のお手伝いが2回と高校PTAの仕事(中学の文化祭の準備と当日のお手伝い)があって4日連続で出かけたりで忙しかったものだから、ひとり足りないなんて言う実感がまるでない。メールで「靴とポン酢送って」と言われてもすぐ対応できないでいたら、留守中に取りに戻ったようだ。そして気がつく、私、ヤツの新住所把握してないよ!

大学に入ってからは、朝も起こさず洗濯以外基本的にお願いされなければしないというスタンスだったし、彼のほうも外食も外泊も少なくなかったから、ひとりいなくても思った以上に違和感がない。9分の1減っただけ、だからか。向こうでどうしているか心配、ということもほとんどなく、なんか自分、いろいろ情が欠落しているかも、と思ったり。

とりあえずポン酢は新しく注文して向こうに送ってもらうように手配しよう。

|

« にほんご | トップページ | フェルメールの小径を抜けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/42563524

この記事へのトラックバック一覧です: 9分の1:

« にほんご | トップページ | フェルメールの小径を抜けて »