« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月23日 (火)

9分の1

息子たかへが引っ越していってしまったのだけれど、先週は生活団のお手伝いが2回と高校PTAの仕事(中学の文化祭の準備と当日のお手伝い)があって4日連続で出かけたりで忙しかったものだから、ひとり足りないなんて言う実感がまるでない。メールで「靴とポン酢送って」と言われてもすぐ対応できないでいたら、留守中に取りに戻ったようだ。そして気がつく、私、ヤツの新住所把握してないよ!

大学に入ってからは、朝も起こさず洗濯以外基本的にお願いされなければしないというスタンスだったし、彼のほうも外食も外泊も少なくなかったから、ひとりいなくても思った以上に違和感がない。9分の1減っただけ、だからか。向こうでどうしているか心配、ということもほとんどなく、なんか自分、いろいろ情が欠落しているかも、と思ったり。

とりあえずポン酢は新しく注文して向こうに送ってもらうように手配しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

にほんご

どの子のだったか、入試説明会で国語の勉強の仕方についてのくだりで「家庭内の語彙を増やす」というのがあった。それ以来というよりそれ以前から個人的な趣味で、家庭内の会話でも堅めの言葉や、ことわざ・慣用句・四字熟語などを使うようにしているつもりだったのだけれど。

最近高3長女に「新解さんに聞けば?」と言わなくてはならない場面が多い気がする。おかしいなあ、うちの子の中では彼女が一番言語感覚が鋭かったと思ったのだけれど。

もともとことばへの関心の薄い二女となるとそれ以前の問題で、彼女は自分の語彙がものすごく貧しい事にさえたぶん気がついていない。

とにかく受験生で「牽強付会」の見当がつかないのはどうかと思ったのだけれど、そんなものかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月11日 (木)

新しいとうれしい

不調のペンタブを買い換えたので、マウスも新しくなった。ずっとホイールが壊れていて使えなかったのでちゃんとスクロールできるのがとっても嬉しい。タブレットも絵が描きやすくなったと二女ぱん太が大喜び中。(子供達は皆一度はPCで絵を描くことに挑戦したのだが、結局彼女だけが残ったという感じ。)当たり前の動作が当たり前にできるうれしさに、新しいものはいいなあと、今更な事を。

新しいと言えば、長男たかへがついに今週末から独立することになり、鋭意引っ越し準備中。ほぼノータッチなのでよくわからないけれど(いい加減な母)。まあ大学が近くなるし、通学時にラッシュで疲れ果てることもないだろうけれど、今以上に学校に行かなくなる予感がするんですが。ついでに通学に費やしていた往復4時間あまりを利用してバイトもはじめるって言ってるけれど、これまでも接客系バイトの面接に次々落ちている事実をもうちょっと冷静に見つめた方がいいと思うよ…

現在一巻めだけ彼が買って、続きを長女ぽん太が購入した漫画単行本の分け方を巡って悩み中。っていうか、我が家にあるコミックスの7割ぐらいがこのパターンじゃない??私も、いつでも読めると思って読まずに放置してあったあれやこれを読んでおかないと、と今週に入って気がついたのだけれど、もう遅いだろうか。はて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »