« 何が通ったのか | トップページ | そんなのアリ? »

2008年6月10日 (火)

末っ子サービスday

日曜参観日の代休だった三女ぴー太(小4)と、彼女のかねてからの希望で、和歌山電鉄貴志川線貴志駅のたま駅長に会いに行く。スーパー駅長の肩書きの三毛猫だ。日曜日が公休日なので、こんな平日のお休みは会いに行く大チャンスだと思って。

時刻表を調べて、ちょっと朝出るのが早いけれど、おもちゃ電車に乗って貴志駅に行き、いちご電車で戻ることにする。

で、これが大正解。

おもちゃ電車はとても雰囲気が良いうえ、ほぼ貸切状態。080609_10120001 椅子の背もたれとかクッション部分の生地とかも可愛いし、ディスプレイも楽しいしカプセルトイ自販機もある(ぴー太はオリジナルバッジを買っていた)。木でできた内装がとても暖かい感じで、ついでに発車ベル代わりに「鞠と殿様」のメロディが流れるのも、この童謡のふるさと和歌山ならではという感じ。(←写り悪いけれどおもちゃ電車の車内)ベビーベッドが置かれているのも好感度大。貴志川線に乗ることがあったら是非是非乗ってみてほしい。

半時間ほどで終点・貴志川駅に到着。たま駅長もミーコ助役も到着時にはよく眠っていたけれど、帰りのいちご電車を待つ間に起き出してたっぷりポーズを取ってくれるし、お客も3・4組だけなので交代でしっかり写真を撮ったり背中をなでたり肉球をぷにぷにも出来たし、短い時間でもう大満足。(残念ながらチビ助役は終始一貫眠っていたが、いつものことだそうだ。)売店で駅長グッズを購入して、いちご電車(外観も内装もかわいい)で和歌山に戻る。このいちご電車には駅長に会いに来た人がたくさん乗っていて、もしもゆっくり家を出てこの便に乗っていたら、見かけによらず内弁慶なぴー太は駅長に近づけなかったかも知れないと思うと、早めに来て本当に良かったと思ったのだった。

昼食をどこで食べるか迷ったけれど、結局天王寺に戻ってからに。午後3時から歯医者の予約が入っていたので、結局一日中末っ子といっしょにうろうろする日になった。ただ電車で移動して回っただけの割にはものすごく疲れたけれど、とても充実した一日だった。

|

« 何が通ったのか | トップページ | そんなのアリ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/41491193

この記事へのトラックバック一覧です: 末っ子サービスday:

« 何が通ったのか | トップページ | そんなのアリ? »