« 落ち着かない | トップページ | 蓮池は無理でも »

2008年6月23日 (月)

それは思いつかなかった

先週からやっとお正月に買った「ネオアンジェリーク」をプレイ中。久々に自分でゲームをするので、ハードの使い方から子供達に確認しなければいけないという情けなさ。謎の周辺機器多すぎ。

四苦八苦しながら進行中、長女ぽん太(高3)「母者の好みは?」私「今のところこの人」と、ヒュウガさんをさす。と、隣にいた三女ぴー太は「え!?変態さん??」

録画したネオアンジェリークのアニメを翌早朝私が見ているとき、起きているのはたいがい彼女だけなので、なんとなく一緒に画面を眺めているのだが、ぴー太の中ではかの人はそういうことになっているようだ。

ぽん太「え、ちょっと待って、そこのところ詳しく」
ぴー太「この人用もないのにすぐ脱ぐんだよ。ね、変態でしょ」
私「確かにアニメではやたら脱いでいるシーンが多いけれど、ストイックな人なんだよ本来」

その説明を聞いたぽん太は嬉しそうに言ったのだった。

「つまりゲームではストイックな人だがアニメではストリップな人だと。些細な差だな」

…座布団は、やらん。

|

« 落ち着かない | トップページ | 蓮池は無理でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/41620858

この記事へのトラックバック一覧です: それは思いつかなかった:

« 落ち着かない | トップページ | 蓮池は無理でも »