« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月27日 (金)

蓮そのあと

080625_18050001 一日目の蓮は夕方にはこんな感じ。咲く前のつぼみよりなんだかなまめかしい気がする。

080626_17000001 そして2日目はこんなに派手に開く。ややお行儀が悪い。

あえて言うなら蓮っ葉な感じ?葉っぱじゃなくて花だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

蓮池は無理でも

ずっと蓮池に憧れていたけれど、どだい無理と諦めてもいた。ところが、3年ほど前から義父母が蓮池ならぬ「蓮バケツ」を庭に設置し、花も咲かせられるようになってきた。

今年も咲き始めて早3輪目。とりあえず初日の蓮をおすそわけ。080625_09060001

なんか白さのせいか細かいところがすっかり飛んでいるけれど、雰囲気だけ。

初日の午前中はこれぐらいで、午後になるともう少しつぼむ。2日目の朝は全開。で、3日目の朝に散るというパターン。個人的に初日の朝が一番好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

それは思いつかなかった

先週からやっとお正月に買った「ネオアンジェリーク」をプレイ中。久々に自分でゲームをするので、ハードの使い方から子供達に確認しなければいけないという情けなさ。謎の周辺機器多すぎ。

四苦八苦しながら進行中、長女ぽん太(高3)「母者の好みは?」私「今のところこの人」と、ヒュウガさんをさす。と、隣にいた三女ぴー太は「え!?変態さん??」

録画したネオアンジェリークのアニメを翌早朝私が見ているとき、起きているのはたいがい彼女だけなので、なんとなく一緒に画面を眺めているのだが、ぴー太の中ではかの人はそういうことになっているようだ。

ぽん太「え、ちょっと待って、そこのところ詳しく」
ぴー太「この人用もないのにすぐ脱ぐんだよ。ね、変態でしょ」
私「確かにアニメではやたら脱いでいるシーンが多いけれど、ストイックな人なんだよ本来」

その説明を聞いたぽん太は嬉しそうに言ったのだった。

「つまりゲームではストイックな人だがアニメではストリップな人だと。些細な差だな」

…座布団は、やらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

落ち着かない

Operaをバージョンアップしたら外観がまるっきり変わってしまってとても落ち着かない。

初めから入っているスキンは2種類で、もう一個の方はIEと似すぎていてちょっと…でも他のスキン探しに行ってたらどんどん何がなにやらわからなくなるし。「味見は2回まで」(それ以上すると訳がわからなくなる)な感覚容量の小さい私には楽しすぎて戻ってこれない世界。

IEを使っていなかったら似すぎて困ることもないんだけれど、愛用している「ネタの種」はIEしか対応していないので渋々使っているのだ。Opera用プラグインとかないかな、と探したけれど…未発見なだけで、よく探したらOperaでもこういうスクラップソフトあるのかなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

そんなのアリ?

昨日は二女ぱん太(中3)の授業参観と進路説明会だった。

参観は体育だったせいか、親は全部で5人ぐらい。走り高跳びなんだけれど、明らかに一度も跳んでいない子もかなりいる。(順番に跳ぶ練習のはずなんだけれど、並び位置に秘密があるようだ。)どうやら副教科の平常点を稼ごうと考える人間は多数派でないらしい。

残り10分あまりになった頃、全然跳んでいない一団の一人が参観している母親のところに「110円ちょうだい、ジュース買うから」と寄ってきた。え、まだ授業中なんだけれど、と思って思わずまじまじと見つめてしまった中、そのお母さんは「先生に見つかったら怒られるよ」と言いながらしっかりお金を渡していた。

…渡すなよ。っていうか、その声かけはアリなのか?

でも、参観に来ているだけでもマシかも知れないと思ってしまうあたりが、このあたりの教育水準を如実に映しているよな。「今のところ学校は荒れていない」「この学年はとくにまじめ」でこれだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

末っ子サービスday

日曜参観日の代休だった三女ぴー太(小4)と、彼女のかねてからの希望で、和歌山電鉄貴志川線貴志駅のたま駅長に会いに行く。スーパー駅長の肩書きの三毛猫だ。日曜日が公休日なので、こんな平日のお休みは会いに行く大チャンスだと思って。

時刻表を調べて、ちょっと朝出るのが早いけれど、おもちゃ電車に乗って貴志駅に行き、いちご電車で戻ることにする。

で、これが大正解。

おもちゃ電車はとても雰囲気が良いうえ、ほぼ貸切状態。080609_10120001 椅子の背もたれとかクッション部分の生地とかも可愛いし、ディスプレイも楽しいしカプセルトイ自販機もある(ぴー太はオリジナルバッジを買っていた)。木でできた内装がとても暖かい感じで、ついでに発車ベル代わりに「鞠と殿様」のメロディが流れるのも、この童謡のふるさと和歌山ならではという感じ。(←写り悪いけれどおもちゃ電車の車内)ベビーベッドが置かれているのも好感度大。貴志川線に乗ることがあったら是非是非乗ってみてほしい。

半時間ほどで終点・貴志川駅に到着。たま駅長もミーコ助役も到着時にはよく眠っていたけれど、帰りのいちご電車を待つ間に起き出してたっぷりポーズを取ってくれるし、お客も3・4組だけなので交代でしっかり写真を撮ったり背中をなでたり肉球をぷにぷにも出来たし、短い時間でもう大満足。(残念ながらチビ助役は終始一貫眠っていたが、いつものことだそうだ。)売店で駅長グッズを購入して、いちご電車(外観も内装もかわいい)で和歌山に戻る。このいちご電車には駅長に会いに来た人がたくさん乗っていて、もしもゆっくり家を出てこの便に乗っていたら、見かけによらず内弁慶なぴー太は駅長に近づけなかったかも知れないと思うと、早めに来て本当に良かったと思ったのだった。

昼食をどこで食べるか迷ったけれど、結局天王寺に戻ってからに。午後3時から歯医者の予約が入っていたので、結局一日中末っ子といっしょにうろうろする日になった。ただ電車で移動して回っただけの割にはものすごく疲れたけれど、とても充実した一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

何が通ったのか

先日愚痴った婦人会の行事は成功裡に終わり、続きを希望する会員の声に押され、それでもお金は出せないと言う会長と話し合って臨時総会を招集することになった。婦人会の行事として会費を使っていいかどうかの可否を問うものだ。
臨時総会の案内チラシは私が作成したのだが、委任状の委任先をこっそり会長でなくて班長にするなどの小細工も誰にも指摘されず、案内状ってあんまりちゃんと見ていないのだなあと実感。

で、会議。最初に私たち3人が招集の経緯と趣旨を説明するが、そこから先は全然会議じゃなくて、言いたい人が延々言っているだけで、あまりに脱線すると私たち3人が修正を入れるという感じで進む。

そのうちなぜか会費値上げの話になってきたので、「あの3人のせいで会費が上がった」とこのあとずっと言われるのはイヤだから、「そこまでしてお金を出して欲しいわけではない」、とこちらの意見を言った。しかし会費値上げの話は続き、「そうじゃなくて」のあと3人で「もう私たちこの件から手を引く?」なんてこそこそ相談している3分弱の間に、なぜかそれまで強硬に反対していた人たちの論調ががらりと変わって、最初からお金は出すつもりだったと言う話になっている。

で、お金は出してあげるからあなたたちがんばってね、と言う結論の元お開きになったのだけれど、なんだか全然納得できない気分の私たちなのだった。一体何があるとあの短い間に話がすっかりひっくり返るんだ。

沈黙が流れるとき「天使が通る」と言うけれど、あのときあの会議の場を一体何が横切ったのだろう。

帰宅後夫に報告すると、「名前だけ参加のはずの婦人会で仕事もらって来るとは!オマエ雑用押しつけられすぎ」と叱られてしまったのはまた別のお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »