« 冬も終わりだけど | トップページ | 天然娘の横文字 »

2008年3月22日 (土)

ばーちゃんの変換機能

長男たかへの進学先が決まって一年。ばーちゃん(夫の祖母・今年は年女)は彼の進学先がどうしても覚えられないようだ。

「たかへちゃんどこの学校に行ってますねんや?」

「○○大学ですよ」

「○○大学ゆーたら、京都の大学でんな」

「はい」

「…(ここで謎の大変換)そうでっか、京大、またええとこに決まって。お祝い多めにやらんとなあ」

と、こういう会話がこの一年で何十回と繰り返され、たかへはばーちゃんんからすでに4度も入学祝いをもらっているのだった。(返せよ。)

でも、お友達に「ひ孫が京大に行っている」と妄想をふれ回るのはご勘弁。まあ本気に取る人は少ないだろうけれどね。つーか、何度もお祝いもらってるんだから本人がちゃんと訂正して回ればよろし。

|

« 冬も終わりだけど | トップページ | 天然娘の横文字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/40596865

この記事へのトラックバック一覧です: ばーちゃんの変換機能:

« 冬も終わりだけど | トップページ | 天然娘の横文字 »