« 一番寒い季節 | トップページ | お手上げ »

2008年2月20日 (水)

校風

先週・先々週と2週続けて週末に二女ぱん太といっしょに高校生の美術工芸作品展を見に行った。予想していた以上に作品に学校ごとの差が現れていて興味深かった。

そういえば一昨年夏だったか長女ぽん太と中高生の美術作品展を見に行ったときも、学校ごとにはっきりカラーがあった。上手い下手とかではなくて、こういうのを校風というのか、と思った記憶が。

たぶんひとりの作品を見ただけでは気がつかないことが、作品を学校単位でまとめるときに見えてくるのだろうと思う。見る側のバイアスのせいか、偏差値高い学校は頭よさげな作品傾向(理屈っぽいともいう)だ。全体のレベルが揃っている学校はカリキュラムが厳しいというかかっちりしているのかなと考えてしまう。突出した1人(ないし少数)と残りのフォロワーという感じの学校は、生徒同士が仲良くしながらその一方で牽制しあっている観があったり。

とりあえずぱん太は、それぞれの学校に別々のセールスポイントを見つけてしまい、どこを志望校にするのか見に行く前の数倍悩んでいる。まああと一年ゆっくり悩んだらいいと思い傍観気味の私。というか、どこの学校でも、向こうが入れてくれないことには話は始まらない、という点が頭から吹っ飛んでいるのがぱん太らしいのだった。

|

« 一番寒い季節 | トップページ | お手上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/40194485

この記事へのトラックバック一覧です: 校風:

« 一番寒い季節 | トップページ | お手上げ »