« 今年に入ってのこと | トップページ | 全滅 »

2008年1月24日 (木)

台所が冷蔵庫

ここ数日、どさどさといただき物が。幸い寒いので、冷蔵庫に入り切らなくても台所自体が冷蔵庫より寒い状態なので問題なし。でも寒すぎて料理する気がしないのが難点。

叔父からアカイカ(なんかちょっと巨大)と鯛と鯖。アカイカは身の1/4をお刺身に。残り3/4は冷凍。みみと足は天ぷらにしたがやたらと量が多くて今更のように驚く。食べ残しのげそ天は翌昼卵とじにして丼にした。鯛はお刺身にして鯛茶に。中落ちで出汁を取って身のない鯛雑炊を作る予定。鯖は一匹だけお刺身にして、残り3匹は〆鯖にした。

叔父と言えば先日の紫カリフラワー、ゆでると赤紫から青紫へとドラマティックに変色。マヨネーズをかけるとさらに赤の色素が溶け出し、マヨネーズがピンクに。…青い食べ物ってはげしく食欲を低下させると実感。叔父によると長時間ゆでると更にすごい色になるそうだ。何でもどす黒くなってきてとても食べ物の色ではなくなるとか。義母はこんなにたくさんあるのだから一度に使えるようにスープとかシチューにすれば、と言っていたけれど、どちらにもしなくて正解だったと思う。青いシチューも青いスープも想像したくない。味自体はまあまあ美味しいのだけれど。いっそダイエット食と割り切るかな。

義父の知り合いから猪のレバーと心臓をいただく。一体どう料理すればいいのか悩む。豚レバーと同じでいいのかな。心臓はどうしよう。

さらに鹿肉と猪肉を追加でいただく。猪肉はとりあえずぼたん鍋に決定。鹿鍋も検索しよっと。状態によってはステーキもありかな。鹿肉は数年前いただいたときスジが多くて捌くのにものすごく苦労した記憶がある。今回のはどうかな。そんで食べきれないのは冷凍して、やっぱり数年前と同じように、冷凍庫の中で馬肉(馬刺し用に常備)と並べて開けるたびにニヤニヤすることになりそう。

野菜は義父が毎日畑から大量に持ち帰る。さすがに9人家族でも食べきれない。白菜とキャベツと小松菜とほうれん草と水菜と大根がヘビーローテーション中。野菜の副菜のレパートリーがすぐに尽きてしょっちゅう同じものが食卓に。そしてほかの野菜が心情的に買いにくくてさらに作れるものが減って夫に「レパートリー少なすぎ。主婦としての努力を放棄しているとしか思えない」なんて言われてしまうのだった。グヤジイ。

|

« 今年に入ってのこと | トップページ | 全滅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/17814999

この記事へのトラックバック一覧です: 台所が冷蔵庫:

« 今年に入ってのこと | トップページ | 全滅 »