« 行ってみるとどうってことない遠さ | トップページ | 主語不明確 »

2007年10月27日 (土)

まだまだですね

月曜から金曜まで義父母が旅行中だった。彼らはいつもばーちゃんには黙って出かける。事前に話しておくと、出かけられないように工作するからだ。仮病を使ったり怪我したと言ってみたり。旅行に出られたと知ったばーちゃんは当然とても機嫌が悪い。帰宅日がわからないので自分の部屋のある離れと門の間を早朝から何度も何度も往復する。鍵のかかった義父母の部屋の戸を延々がちゃがちゃやる。本人は「こんな死にそうな年寄り置いて出かけるなんて」と腹を立てているが、死にそうな人はここまで活発に動けません。

さて、ばーちゃんのイライラもピークに達した金曜日、高校時代の友人と会うことになって、「今日は外に出る用事があるので、鍵を掛けましょうか?」とばーちゃんに報告。

「雨やからどっこも出ぇへんし、留守番ちゃんとしとくわ」というので、お昼ご飯を作り、私が留守の時いつも座りに来る夫の座椅子のところにおやつをセットして準備する。

「何時頃から出ていかはる」と聞くので「9時半すぎ、遅くても45分までに」「わかりまいさ」

で、9時半にさあ出かけようとするとばーちゃんがいない。さっきまでいたはずなのに。シルバーカーもない。やられた。門も彼女の部屋の入り口もどこもかしこも開け放ったままだ。これでは出かけられない。門の鍵は少しかたくて、ばーちゃんには開けられないのだ。

結局10時に戻ってきたばーちゃんは「なんや、まだいかへんのか」いや、行けなくしたのは誰ですか。

この顛末を義母にメールで報告。「正直に出かける時間を言ってしまったのが迂闊でした」と書くと

「まだまだですね。でも50年選手の私でもあの人にはなかなか勝てません。あなたと共同作戦でもない限り」

ばーちゃん95歳、てごわいぞ。妖怪じみてるな、なんというか。

|

« 行ってみるとどうってことない遠さ | トップページ | 主語不明確 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/16885757

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだですね:

« 行ってみるとどうってことない遠さ | トップページ | 主語不明確 »