« センセイの来た日 | トップページ | 見かけは可愛いんだけれど »

2007年10月10日 (水)

お祭りはどこに行くのか

地元の神社のお祭りなので、中学PTAのお役でパトロールに行く。

人が少ない。平日で天気も今ひとつだという事を差し引いても、少ない。露天も大幅に減っている。櫛の歯が欠けたよう、というには隙間が空きすぎて、櫛と名乗るのが苦しいような状態。この2年ほど人出が減ったかな、と思っていたのだれど、露天商ももっと客の入りそうなシマに移って行ってしまったのだろう。これでますます人出が減って、それで露天も減って、また人が減って――のスパイラルの入り口にいる感じがする。

でも子供や少年少女にとってのお祭りの魅力は昔(四半世紀前とか)に比べてものすごく低下していると思う。お祭りで供される娯楽のほとんどは、今やお祭りの時でなくても手に入る。「夜に遊んでもOKな数少ない日」でもなくなった。今や夜の10時11時に塾の行き帰りに友達と街角でたむろする小中学生を見かけるのは日常だ。お祭りの特別さがどんどん失われていく今、ハレとケなんてそろそろ滅びつつある観念なのかもしれない。

ちなみに今回パトロールした範囲で一番中学生が集まっていたのは神社参道から一本入ったところのコンビニの前だった。

|

« センセイの来た日 | トップページ | 見かけは可愛いんだけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/16720297

この記事へのトラックバック一覧です: お祭りはどこに行くのか:

« センセイの来た日 | トップページ | 見かけは可愛いんだけれど »