« 花ざかり | トップページ | アドベントな日々 »

2006年12月 8日 (金)

くけ台とかけはり

12月に入って、配布(パンジーとビオラ)が終わると友愛セール(友の会主催のバザー)の出品物づくりに追われていた。いや本当は毎日こつこつと作っていたら良かったんだけれど、今回も例によって提出期限直前に焦ることに。縫い物本体は終わっていてもボタンホールがまだだったりして。

縫い物の方は、ここ3回連続同じものを作っている。最寄(友の会の最小構成単位)の人と共同で「ベビー衣類セット」を出品しているのだ。セットの内訳は、さらしの短下着2枚・手編みのベスト・折りたたみ帽子・ガーゼのハンカチの計5点。どれも自分たちが赤ちゃんに作って本当に役に立ったものを厳選したつもり。で、私の担当は帽子とハンカチ。帽子はボンネット型で、T字型をしたクラウン部分の端と端をボタン留めすることで立体的にするもの。うーん、言葉で説明しにくいので写真でも貼れればいいけれどあいにく手元にはない。ハンカチは和装用のガーゼを4重にして縁をブランケットステッチでかがったもの。柔らかくて吸水力抜群。

単純作業なのになかなか進まないハンカチの縁かがりをしながら、そういえば昔小学生のころ裁縫箱セットを買うともれなくついてきたけれど一度も授業では使わなかった、くけ台とかけはりってこういう場面で使うといいのでは?と突然思いついて実行。…おお、作業スピードが2割増!こんな便利なものだったのか。でも学校に行っている間、この使い方については一切説明はなかったな。子供達の裁縫箱を見ても入っていないし、今はもう標準装備はされていないのかも。(と、よーく考えたら子供達のは箱だけ学校が紹介する分で買って、中味は私が別に買ったから、この二つは学校では一度も使わなかったので入れなかったんだった。)

ちなみに昨日がその友愛セール。同時に出品したアップルパイとコーンミールビスケットともども、無事に売れたのかな。

|

« 花ざかり | トップページ | アドベントな日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/12977056

この記事へのトラックバック一覧です: くけ台とかけはり:

« 花ざかり | トップページ | アドベントな日々 »