« アドベントな日々 | トップページ | 年末家事 »

2006年12月15日 (金)

すごい宿題

二女ぱん太(中1)が貰ってくる学年通信に、テストの答案の字が全然読めない者が増加傾向にあるとしてその例も載せられていた。いわゆるギャル字で、正しく読むのはたしかに難しい。先生もたいへんだ、と思っていたら、ちゃんと対策も講じているらしい。字の変形のとくにひどい何人かに対して、特別に幼児用のひらがなとカタカナのドリルが冬休みの宿題に出るというのだ。一種のショック療法なのだろうけれど、そこまでやらんと解らんレベルってことだよな、数度の警告にもめげない子達って。でもそういう相手に通じる手であるのかは少々疑問だ。

|

« アドベントな日々 | トップページ | 年末家事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/13074720

この記事へのトラックバック一覧です: すごい宿題:

« アドベントな日々 | トップページ | 年末家事 »