« 謎の人? | トップページ | 花ざかり »

2006年11月30日 (木)

バーゲンバーゲン

昔々私が大学生だったころ、関西ローカルでこんなタイトルの雑誌(限りなくミニコミ誌っぽい)が出ていたっけな。三条の駸々堂で時々買っていたっけ。

日曜日、義母にチケットを貰って某アパレルメーカーのバーゲンに行ってきた。家中の皆の下着と、自分の外出着と、あれば喪服に使える黒い服を会場内で買って、会場外で靴と歯ブラシ関連とお菓子を買う計画。

インテックスの6号館3階を大きな袋を持ってあっちにうろうろこっちにうろうろ。自分の服は3着ずつ何度か試着するけれど、今ひとつぴんと来ないなあと思いつつ上下一点ずつで妥協。たくさんあると訳がわからなくなるのは毎度のこと。それで家族に頼まれていた分をいろいろ袋に詰めて、黒いのが買えなかったけれどまあいいか、と精算へ。そのあと会場外で予定どおりに買い込んで、宅配手続きをしたあと、会場外の模擬店でオムハヤシを買って遅いお昼にする。長女ぽん太から「私の服買ってくれた?」とメールが入ったので「もうわけわからへんかった」「ええ~ブラウスかカットソーほしいよ~白いの~」

もう一枚チケットを持っていたので、しゃーないな、と、食後もう一度会場へ。めぼしいブラウスの写真を撮ってメール、を繰り返す。なんか色の補正というか調整が難しくて手間取る。でも無事に上下計4点購入。それにしても手間と時間がかかる事よ。本当はぽん太も一緒に来る予定が試験勉強が予定から大きく遅れているとかで私だけが来ることになったのだけれど、次からはこういう買い物はやめておこうっと。疲れるもん、いろいろと。で、自分の黒服ももう一回トライするもやっぱり適当なのはなかった。まあいいか、そんなしょっちゅう使うもんじゃないし、と諦める。(なのになんの符合か、夜にお世話になった方の訃報が!心底驚いた)

翌日配送された荷物とそのまま持ち帰ったものを整理したら、会場内だけで50点以上買っているのに、下着中心でしかも多人数分だったせいか、なんかあんまりたくさん買った気がしないし、片付ければすぐにどこかに紛れてしまう感じで、え、こんだけ?なんて思ってしまった。今年は衣服調べをわりとちゃんとしたので、自分の分はもう要らないかな、と判断できるけれど、夫の分がもうちょっとあってもいいような気がする。年末までにあと2社ほどチケット貰うあてがあるのだけれど、どっちかには行ってしまいそうだ。……無駄遣いしないように夫の衣服リストも作った方がいいかなあ。

|

« 謎の人? | トップページ | 花ざかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/12879698

この記事へのトラックバック一覧です: バーゲンバーゲン:

« 謎の人? | トップページ | 花ざかり »