« 3連休 | トップページ | カーテン »

2006年11月 7日 (火)

おでん

木枯らし一号と来たら、鍋。鍋物は「これっきりメニュー」とでも言うか、副菜とか副副菜とかあまり考えなくていいので忙しいときには本当に助かる。なかでも前もって忙しくなるのがわかっているときは前日からおでん。というわけで南の縁側作業の最終日はおでんだった。

おでんに何を入れるかはそれぞれのお家によって違うだろうけれど、我が家では牛すじ(結構当たりはずれがあるので美味しい店をチェック)・たこ・大根・こんにゃく・ジャガイモ・卵・厚揚げを人数分用意して、あと練り物をいろいろ、という感じ。

今回義母がお友達から「ころ」をいただいたので二日目に入れてみる。(夫と子どもはいつものもの以外が入っていると食べないおそれが強いので、普段どおりで全員がとりあえず食べてからにするのだ。)思えば幼い頃、おでん(「かんとだき」の方がらしい感じ)で一番好きなのはこの「ころ」(鯨の皮)だったのだけれど、もうずいぶん長いこと食べていない。たしか乾物屋では水に浸けて売っていたことを思い出して、一昼夜じっくり戻してとりあえず半量を鍋に入れる。美味しそうに色づいたのを見計らって、試食。……こんな脂っぽかったっけ?何か生臭い?あれ?

まるで偶然初恋の人に出会ったら頭髪量が記憶の半分で横幅が倍になっていた時のようなショックを受けつつ、脂がダメなんだったら、と、仕切り直し。とりあえずアク取りシート(ものすごく重宝する!)を載せてしばらく煮、何度か取り替え、残りの「ころ」は一旦ゆでこぼしてから投入。

今度こそうまくいった。もっちりして、ちょっとしょりしょりした独特の食感。生臭みも無事に消えている。脂っ気も大丈夫。なつかしい味が再現できてとりあえず大満足。

でもお義父さん、とてもおいしくできた大根、たしかに1回のおでんで2本必要だといいましたが、3日連続3本ずつ持って帰っていただいては、さすがに食べきれません…

|

« 3連休 | トップページ | カーテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/12591735

この記事へのトラックバック一覧です: おでん:

« 3連休 | トップページ | カーテン »