« 雛の頃に思う | トップページ | 雨 »

2006年3月 7日 (火)

エキサイティング!

本人が何故かすっかり受かった気になっていたのに、前期もダメだった。あと後期を残すのみなのに全然危機感ない息子の様子に半ばあきれつつ、返却期限の迫った図書館の本を必死で読む。

「幽霊刑事」も「長い家の殺人」も「権現の踊り子」もそれぞれ面白かったけれど、意外な伏兵が。

「FORBIGINNERS神道」(菅田正昭・森本清彦 現代書館)。せっかく大阪に住んでいるのだから、近場の有名どころの神社をいろいろ回ってみよう、と年頭に突然思いついた夫とすでにいくつか回っているのだが、日本史に弱いのもあって自分が神道のこと全然知らないことに改めて突き当たり、こんな本を借りてきたのだけれど。

すごく面白い。正直、何となく期待していた神道入門的な内容とはある意味全然かけ離れている。それでも神道について、神社について、日本人の宗教観について、とてもよく見渡すことができる。この一年ぐらいに読んだ本の中でもっともエキサイティングな一冊かもしれない。

|

« 雛の頃に思う | トップページ | 雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/8981579

この記事へのトラックバック一覧です: エキサイティング!:

« 雛の頃に思う | トップページ | 雨 »