« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月25日 (土)

新学期の準備とか

やっと春らしい陽気になってきた気がする今日この頃。長男は浪人がほぼ決定し、(本人は追加合格にまだまだ望みをかけているらしい)予備校も決まって、他の子たちも含めて新学期に必要なもののチェックを進める。

古い教科書とかノートとかプリントのたぐい、我が家では景気よく捨てるので、次の紙ゴミの日の朝さぞや重い目をしなければならないだろう。ま、子供も総動員しよっと。

水筒のパッキンが甘くなってきたので、パッキンだけ買えるネットショップを見つけたのはいいけれど送料がええっと…な感じでいっそ買い換えるべきか悩む。子供達それぞれの分と、ハイキングが趣味な義父母の分とで、食器棚の一角に水筒がごろごろしているので、余分とか予備とかは増やしたくないし。お弁当箱とかお箸とかもたくさん出るこの時期に買い換えの必要がないかチェックしておかなければ。

そんで1月下旬に頼んだ中学の制服がまだ来ない。他の人もまだらしいのでそれでOKなんだろうけれど、ちょっと落ち着かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

卒業式×4

二女ぱん太の小学校の卒業式が無事終わり、これで卒業式は全部。長めの春休みなので、新しくオンラインゲームを始めた子供達のせいでPCの奪い合いが激化している。

高校と小学校の卒業式は出たけれど、中学のは親戚の結婚式と重なってしまい、義父に出席してもらった。中高一貫なので来なくてもいいと長女も言ってくれたけれどちょっと申し訳ない感じ。義父大喜びなのでまあいいか。

そして、幼児生活団の卒業式にお手伝いを頼まれたので一番いいエプロンを持ってフツーの格好で行ってみたら、式にも出席することになった。スーツ姿の人ばかりなのにセーター姿でものすごく緊張してしまった。でも大感動。最後の方、卒業する子供達が、自分たちで作った「ありがとうのうた」を合唱したあたりで思わず涙してしまったよ。自分の子供の卒業式ではそんなこと無かったのに。そんで、やっぱり幼児生活団にたくさんの子供達を誘いたい!この感動をたくさんの人に!と改めて思ったけれど、具体的なあてなど何もなくて、とりあえずこんなところでつぶやいている訳。…もしかして「生活団」で検索した人の目にとまるかもって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

このところ雨が多い。先月も多かった。洗濯物がたまり、乾燥機大活躍。でも「乾燥機はお避け下さい」って書いてある服、本当に多い。まあ普段着は気にせずガンガン乾燥機につっこんでいるけれど、光熱費がちょっとこわかったりする。

9人家族だというと「ご飯の支度が大変でしょう」と言ってくださる人が多いのだけれど、人数が多くて大変なのはどっちかというと洗濯。食事の手間は4人家族の2倍にはならないけれど(刻みものとかは人数に比例するけれど、使う鍋の大きさが違っても鍋の数は同じ)洗濯の手間はきっちり2倍になる。ちなみにウチの普段の洗濯は全自動を3回回す感じ。(洗濯機の最大容量8kg)

そんで2月おわりに、年末に頼んだ着物の手入れが完了したという連絡があったのに、それ以降「用事のない晴れの日」が無くて(あってもその店の定休日だったり)全然取りに行けてない。きもの屋さんゴメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

エキサイティング!

本人が何故かすっかり受かった気になっていたのに、前期もダメだった。あと後期を残すのみなのに全然危機感ない息子の様子に半ばあきれつつ、返却期限の迫った図書館の本を必死で読む。

「幽霊刑事」も「長い家の殺人」も「権現の踊り子」もそれぞれ面白かったけれど、意外な伏兵が。

「FORBIGINNERS神道」(菅田正昭・森本清彦 現代書館)。せっかく大阪に住んでいるのだから、近場の有名どころの神社をいろいろ回ってみよう、と年頭に突然思いついた夫とすでにいくつか回っているのだが、日本史に弱いのもあって自分が神道のこと全然知らないことに改めて突き当たり、こんな本を借りてきたのだけれど。

すごく面白い。正直、何となく期待していた神道入門的な内容とはある意味全然かけ離れている。それでも神道について、神社について、日本人の宗教観について、とてもよく見渡すことができる。この一年ぐらいに読んだ本の中でもっともエキサイティングな一冊かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

雛の頃に思う

前期入試・高校卒業式と続く中プチ農繁モードにも突入していて、我に返ったらもうひな祭り。

節分以降、晴れの在宅日におひな様を出す予定だったのに、雨が多かったのもあって3月になってもおひな様は蔵の中!3月2日に慌てて出したので、すぐしまうのがもったいなくて、豪州よりのお客様が来るまで出しておこうともくろみ中。

おひな様を飾るのは作業としては2時間ぐらいで終わるし、特別重いものを持つわけでもないのだけれど、いつも飾り終わると疲れ果てている。今回も午前中で飾ってから午後は思いきり昼寝してしまった。なんか、お人形って、エネルギー吸い取られる感じするよね。ちょっとだけ。

で、前期の発表を待ちつつ、ずっと9人で慣れてきた家族の数がこれからどんどん減っていくのだなあと思い当たる。生まれてこのかた4人以下で暮らしたことのない私だけれど、いつかは自己記録を更新するだろうわけで。…とりあえず洗濯は今より楽だろうな。後はあんまり想像つかないけれど。

今月はいろいろなお役が終わるので、まとめというか引き継ぎ作業が残っている。縫い物もしたいし、抗アレルギー剤飲んでがんばらなくちゃ。卒業式もあと2つ残っているし。(生活団のお手伝いにも行くから3つか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »