« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

このごろ

センター大破した長男と、出願できそうな大学のサイトを巡るのに忙しかったけれど一段落。

昨日は女の子3人とミュシャ展へ。早めに行ったはずだけれどものすごい混み方で、子供達にはかわいそうだったかも。中味は82年に奈良に来た分と83年に京都(これはデパートだった記憶が)に来た分がちょうど半々な感じ。考えたら20年以上前だったのかとびっくり。まだあのとき買った絵はがきの一部は残っているよ!

で、図録と絵はがきと本を買い込んだのに、昼食の場所に置き忘れて、あとで取りに戻ったけれどもうなかった。ついでに帽子も。うう、なんてアホなんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

センター3日前

なんだか長男たかへのぴりぴり感がぐっと薄らえて、妙に悟りすました感じになってきたけれど気のせいかしら。

でも義父はインフルエンザで寝込んでいるし(離れに隔離中)、ぽん太も熱を出している。予防接種済みとはいえ、この時期にうつらないかとものすごく心配。まあ、うつったらそのときだけれど。

さて、お弁当どうしよう、と相談したら、試験会場のそばのモスで食べるっていう。元々冷えた弁当の嫌いな子だったけれど、ええんかいなそれ。ついでに朝食はバナナジュースをリクエストされてしまった。なんか腕のふるい甲斐がなくて寂しいような、楽できてラッキーなような。

まあ、大学受験ともなると、親の出番って受験料振り込むぐらいのものなのね。(それにしても私大の受験料高っ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

音楽な年頃

帰阪したすばる夫妻とうちの夫婦でカラオケに行った。懐かしい曲が色々入っていて感激。クレジットされた年号はたいてい70年代半ば。そのころがたぶん私が一番よく音楽を聴いていた時代なんだろうな。

鼻歌の定番曲もやはりそのころのもの。一昨年、復刻CDが出ているのを購入したものの、何となくイメージが壊れるのがこわくて聴けず放置していたものを引っ張り出す。ほぼ記憶通りで安心。でも、昔のフォークソングにありがちな語呂というか語感というかの不安定なところは、いつの間にか収まりよく捏造されていることを発見してしまった。残念ながら私の鼻歌超定番曲たちはカラオケに入る可能性はほぼゼロだろうけれど、今でも聴けるのが嬉しい。でも、聴いて気持ちが若返るかどうかは謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

来ない新年

友の会に入って2桁の年月が過ぎたというのに、家計簿が苦手だ。

で、去年は一念発起して、「今年こそつけ通す!」を目標にした。友の会で使っている羽仁もと子家計簿も、PC版なら「あららこんなところからレシートが」などの場合(本来こういう事があるのがまずいのだけれど)の追加記帳がとても楽ちんなので、がんばればなんとかなると思ったのだ。

記帳は5月末まで順調にいった。時々は一週間分のレシートをまとめて入力することもあったけれど。でも、6月の始め、HDDが壊れてしまい、他の全データと共に家計簿データもきれいさっぱり消えてしまった。(バックアップもHDD内に作ってあったのだ)

これですっかりやさぐれてしまって、もう家計簿なんか知らないもーんと思っていたのだけれど、家事家計講習会のあたり(11月)になると、やっぱりレシートは残してるんだから続きから入力しようかなあと思い直すように。結局12月半ばから少しずつ入力を始め、お正月過ぎに集中して残りを片付け、なんとか集計ができた。で、その集計を元に、毎日の入力が楽になるように、項目の並び順を変えたり項目自体を追加したりのカスタマイズもやってみた。

なのに、ここに来てまだ未入力のレシートの束が発見されてしまった。(もちろん友の会的にはあり得ない事態なんだろうけど。だいたいそんだけ抜けてても全然気がつかないあたりがかなりヤバイよなと自分で思う。)去年の集計をやり直すためにはせっかくのカスタマイズを元に戻さなくてはいけない。いや、入会して初めて家計報告を出す(つくづくいい加減な会員だわ)ためにはこれぐらい厭ってはいけない、と思いつつも。

というわけで、集計をきちんと終えて、もう一度カスタマイズし直して、本年度を始める、つまりうちの家計簿に新年が来るのは一体いつになるのやら。今週中に来るといいのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

ここでちょっと宣伝してみる

お子様の幼稚園探しで迷っていらっしゃる方、または「幼児生活団」を検討の範囲内に入れていらっしゃる方。

私は、自分の4人の子供達に自分がしたことの中で一番よかったことは、「幼児生活団に通わせたこと」だと思っています。

もちろん、お子様にもお母様にも「相性」というモノはどうしようもなく存在しますが、もしご縁があるのでしたら、是非見学などの直接のコンタクトを取ってみた上で前向きにご検討いただきたいと思います。

また、生活団のことについてのご質問がありましたら、できる範囲でお答えしたいと思います。12年分の経験のすべてを使って。

いや、本当、あんなにすばらしい団体が、年々先細り気味らしいと噂に聞いて、自分のできる事ってこれぐらいしかうかばなくって。万人向けの団体ではないかもしれませんが、「こういう場を探していた!」という方はきっといらっしゃるはずだと確信しているので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

通常営業

学校が始まり、主婦業もほぼ通常営業に。まだ小学校の給食が始まっていないので微妙にイレギュラーだけれど、お弁当作りが始まったから。

でも冷凍庫の中は年末に買い込んだ食材がまだ幅をきかせていて、そこだけまだお正月な感じが漂っている。月末ぐらいまでこの傾向は続くのか、どうか。氷温室にはまだおせちの残骸(火を入れ直したけれど)もちょっとあったりするし。

それでも日々は確実に進み、来週末はセンター試験だし、PTAや子ども会の来年度人事も動いているし、なんだか落ち着かない。前者なんてたかへの問題で私には直接関わらないって言えばそうなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

恭賀新年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおつきあい下さいませ。

今年も目標は「すっきり暮らす」です。年末は、おせちは無事にできたけれど、それを並べる空間を作るために「その辺の物を箱に詰め込んで押し入れにつっこむ」事になってしまいました。(それにすら手が回らなかったので娘にやってもらった)

テレビの番組表を見ていると「3世代9人家族」云々というのがありました。我が家は4世代9人です。ということで、ここは一つ、目標水準を「見知らぬ人に入ってもらえる」と、思いきり高く設定しよう、むしろしなくては!と思うのでした。でもとりあえず押し入れの中味片付けないと。(←いきなり果てしないレベルダウン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »