« 鯖その後 | トップページ | 夏の食費 »

2005年7月17日 (日)

先生の特技

3日間夫の仕事の手伝いで売り子のようなことをしていた。きのうは一人で受付係だったけれど、他の2日は、元・小学校の校長先生が受付で私の隣に座り、主に領収書の発行を担当してくださった。先生は数年前に退職以来、都合がつけばお手伝いに来てくださっているのだ。

私は先生の倍ぐらいの期間、年4回のこのお手伝いをしているけれど、元々人の顔を覚えるのが極端に苦手なので、よほど特徴のある人しか覚えていない。(それも「あ、あの人は毎回来てくれる人!」というレベル)とりあえず接客は全方位に笑顔で乗り切っている。でも先生は前回領収書が要った人を受付に近づいてきた時点で気がついて領収書の用意を始めるのだ。

たしかに、先生って人の顔を覚える事がとてもたいせつな職業だものなあ、さすがだなあ、と、やはり人の顔と名前が覚えられない夫と二人、ひたすら感心するのだった。

|

« 鯖その後 | トップページ | 夏の食費 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122459/5007782

この記事へのトラックバック一覧です: 先生の特技:

« 鯖その後 | トップページ | 夏の食費 »